2016年1月の活動報告

2016年1月の活動報告

1月9日(土) 千々谷地区子供会 鬼火焚き

-画面をクリックすると大きくなります

地域の子供会の生徒は5人だけですが、地域住民の皆さんが約30名、ボランティアで村外から参加した皆さん総勢60人以上の鬼火焚きになりました。

子供会のお母さんたちが作ったトン汁を頂き、残り火でバーベキューを堪能し、最後はたき火の周りで、ボランティアの皆さんと地域のお母さんたちが参加してのフォークダンス。

災害の傷跡が残ったままの河川公園で千々谷地区は毎年開催されます。
災害を忘れない、地域の方々の顔を覚え、ボランティアの皆さんとの交流でいざという時の災害に強いコミュニティーづくりが出来ています。
画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明

1月16日(土) 17日(日) 森林づくり活動

荒廃林の整備で東屋の屋根の裏板張りまで完成
遊歩道も枯れ木や倒した木材で補強します。
邪魔な立木も太陽が入る様に間伐
画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明

1月23日(土) ほしのてん市

雪の予報で開催が危ぶまれましたが、私たちのほしのてん市は災害に強い村づくりの為の活動の一環であり、都会の人との接点んでもあるため中止しない・・と言う事で開催。
雪交じりの雨の天気でしたが、予想以上の売上げが出来ました。

販売支援のボランティアの皆さんも20名以上が駆け付けてくれ、雨や雪の降る寒い中で相変わらずの呼び込みや手持ち販売で協力いただきました。
支援団体の「ふるさと創成の会」の綾戸代表以下数名の方が来て呼び込みや販売のお手つだいをして頂きました。
画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明